一日生涯

備忘録

maioのmediation adapterをpush型情報としてキャッチアップする

What

  • cocoapodsやgradleを通してくれるなら、Bitriseでライブラリが最新になるようにauto_updateしているので問題ないが、直接突っ込む系のライブラリだとそれが検知出来なくてRevenue取りこぼしがちで勿体無い

現状の結論

Slackのbotにお願いする

/feed subscribe https://github.com/imobile-maio/maio-iOS-MoPubMediationAdapter/releases.atom
/feed subscribe https://github.com/imobile-maio/maio-Android-MoPubMediationAdapter/releases.atom

こんな感じで通知来る

f:id:omatty198:20190710151027p:plain
cocoapodsの通知

所感

担当者の方から連絡が来るっていう場合もあるけど、忙しかったりしたら ちゃんとリリースタグ打ってくれる前提だけど、打ってる感じなので、まぁこれで良さげ。 /feedは便利だが、定期的にメンテが必要。ただ仕事で必要な主要ライブラリとか、気になってるやつリリース見るの楽しい。

Xcodeを開く時に、既存の開いていたProjectを開かないようにする

結論

rm -rf ~/Library/Saved\ Application\ State/com.apple.dt.Xcode.savedState

なんで書いたか

windowを開き過ぎた後に、DeriveredDataを消した時に、SouceKitがメモリを圧迫して起動出来なくなった。 再起動しても治らない。辛いってなってた。

~/Library/Caches/com.apple.dt.Xcode/あたりかなーと試していたが、~/Library/Saved\ Application\ State/は知らんかった。

Ref

アプリを起動すると、前回の書類が開いて… - Apple コミュニティ iOSアプリ開発でのキャッシュ削除方法まとめ - Qiita

iCloudDriveにdotfilesや.zsh_historyを置いてマシンを跨いでも扱いやすくする

Sharedにしてない場合

~/Library/Mobile\ Documents/com~apple~CloudDocs/Documents/

独自のdirが作れられて、~/.zshrcに記載しているdirと一致しない。

rm ~/Downloads/.localized | rm ~/Documents/.localized | rm ~/Applications/.localized | rm ~/Desktop/.localized | rm ~/Library/.localized | rm ~/Movies/.localized | rm ~/Pictures/.localized | rm ~/Music/.localized | rm ~/Public/.localized
killall Finder

して

~/Documents/dotfiles

にファイルを追加して、同期させ、lnすれば良さそう。

HISTFILE=~/Documents/dotfiles/.zsh_history

すれば操作コマンドも同期されて、.git管理下になるので便利だということが分かった。

Your Apple ID or password was entered incorrectly.

急にupload出来なくなって困ってた。

[14:30:40]: Fetching password for transporter from environment variable named `FASTLANE_APPLE_APPLICATION_SPECIFIC_PASSWORD`
[14:30:46]: [Transporter Error Output]: Your Apple ID or password was entered incorrectly. (-20101)

echo $FASTLANE_APPLE_APPLICATION_SPECIFIC_PASSWORD

表示された。shellに書いた別のアプリケーションidが邪魔していたようだ。

The dependency graph contained a cycle

Carthage version

0.33.0

What

とあるライブラリをPodsからCarthageにした時に起こった。 キャッシュ消したらすぐなおった。

rm -rf ~/Library/Caches/org.carthage.CarthageKit
rm -rf Carthage

この前からちょいちょい起こる 🤔

BitriseでInhouse workflow上げるのにチョット苦労した

やったこと

  1. StacksをXcode10.2に変更
  2. Carthageの設定を修正
  3. Run Cocoapods InstallのStepを消して、run scriptで取ってくるように

StacksをXcode10.2に変更

Carthageの設定を修正

BitriseでCarthageのビルド成果物をキャッシュする - Qiita

$ bootstrap --platform iOSとか書いててこけてたんやけど、これは、steps-carthageのcommandであって、carthageのcommandではない。

f:id:omatty198:20190327184320p:plain
Bitriseの画面

Run Cocoapods InstallのStepを消して、run scriptで取ってくるように

rbenv install 2.5.1
rbenv exec gem install bundler -v 1.17.3
rbenv exec bundle install --path=vendor/bundle --binstubs=vendor/bin
rbenv exec bundle exec pod install

Ref

BitriseでCarthageのビルド成果物をキャッシュする - Qiita steps-carthage/main.go at master · bitrise-steplib/steps-carthage

steps-carthage/main.go at master · bitrise-steplib/steps-carthage

Show Bounds Rectanglesどこやねん

f:id:omatty198:20190317111545p:plain
storyboard

クリーンインストールしたらどこで設定するか忘れがち storyboard/xibを選択していないと出てこない罠

解決した

Editor/Canvas/にある

f:id:omatty198:20190317111701p:plain
Editor/Canvas/にある

追記

3年前に書いてた。。。

omatty198.hatenablog.com