一日生涯

備忘録

君の名は。観た

> 瀧の目で初めて東京を見た三葉は素敵な街だなと思い、三葉の目で三葉の住む自然豊かな町を見た瀧はいいところだなと思う。たがいの友人たちと交流し、こういう人間と友達である瀧は、三葉はどんな人間なんだろうと興味をもつわけです。だから、その環境を美しく描くというのは絶対に必要なことだったのです。

 

なるほど、だからあんなに美しく、物語も映えたのか。

 

http://b.hatena.ne.jp/entry.touch/kansai.pia.co.jp/interview/cinema/2016-09/kiminona.html